1 nita ★ 2018/02/07(水) 16:06:38.91
ID:CAP_USER9.net

2月7日 15時44分

今週のレギュラーガソリンの小売価格は、外国為替市場で円高が進み原油の輸入コストが減少したことから、7週ぶりに値上がりがストップし、石油情報センターは来週は値下がりに転じる見通しだとしています。
資源エネルギー庁から調査を委託された石油情報センターによりますと、5日時点のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットル当たり144.9円と、前の週と同じでした。
原油価格の高止まりでガソリン価格は上昇が続いていましたが、外国為替市場で円高が進み、原油の輸入コストが減少したため、7週ぶりに値上がりがストップしました。

一方、灯油の店頭価格は、冬の厳しい冷え込みによる需要の増加などから全国平均で20週連続の値上がりとなり、18リットル当たり1583円となっています。

今後の見通しについて石油情報センターは、アメリカのシェールオイルが増産されるという見方から、原油価格の上昇に歯止めがかかるとして「来週はガソリンと灯油の価格は値下がりに転じそうだ」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011319211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
84 名無しさん@1周年 2018/02/07(水) 23:19:41.59
ID:kDzoZh6Q0.net

>>1
じゃあエンスト覚悟で空にする
3 名無しさん@1周年 2018/02/07(水) 16:07:33.65
ID:yBg5OlVZ0.net

どうなのだろうか。
6 名無しさん@1周年 2018/02/07(水) 16:08:23.98
ID:yBg5OlVZ0.net

どうなのか。
【【経済】ガソリン値上がり止まる来週は値下がりへ円高影響 】の続きを読む